">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

「夢はなくてもいい」

「世の中に求められているか気にしない」

「ウリがなくてもはじめる」

「やる気のない前提で1日の計画を立てる」

・・・

 

何だと思いますか?

「起業1年目の教科書」

今井孝さんの著書の目次からの抜粋です。

 

昨日は、朝活富山に参加し、今井孝さんのお話し

を聴いてきました。

 

起業するには、夢があって、世の中に必要とされ、

他にない強みがあって、意欲的であることが必要

だと思い込んでいますが、その考えに水を差す

この目次、すべてその通りだと思います。

 

今井さんから受け取ったメッセージは、

「成功は、試行錯誤の回数に比例する」

ということ。

 

成功する人は、短時間に圧倒的に試行錯誤し、

徹底的に回数をやっているそうです。

 

スピード、量を3倍・10倍にして、たくさんやる。

成功するには、それしかないと思いました。

成功した人がみんな言っていることです。

 

試行錯誤の回数が多いということは、それだけ

挑戦しているということです。

 

忙しくていっぱいいっぱいになったら、あと3倍仕事

を増やしてみるという、刺激的な助言もありました。

 

私はまだまだ試行錯誤の回数が少なすぎます。

「もっと挑戦しよう!」と、行動の意欲が湧いてくる

朝活のひとときでした。

 

11887945_829045350526816_7180902372809492720_n

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細