">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

高校時代、人生を変えた恩師に

出会いました。全く尊敬できない

人なのですが、その人のおかげで

今の自分があります。

 

東京の都立高校に進学してすぐに

アルバイトに明け暮れ、喫煙などで

捕まって何度も停学になりながら、

何とか高校を卒業できたのは、

その出会いがあったからです。

それは、学校一の嫌われ者の美術

教師でした。飲酒で出勤して謹慎

処分になったり、校長と喧嘩したり、

美術準備室で生活していたりと、

考えられない教師だったのですが、

その人の勧めで、高校卒業後に

富山に行き、そこから現在に

つながる道が拓けたのです。

 

「おまえ、デッサン教えてやるから、

ここ行け」と言われ、就職を考えて

いた進路を変更して、高岡にある

工芸の短大に行くことにしました。

高校3年生の夏休み直前です。

「デッサン教えてやる」は不履行の

ままでしたが、目標を与えられて、

バイト代と先輩からの借金でデッサン

の予備校に通いました。高3の夏は

予備校に通いながら、これまでで最も

バイトに明け暮れたのを覚えています。

 

晴れて合格した後に、3度目の停学に

なり、高校の内規により退学のはず

だったのですが、処分を免れたのです。

免れたのは、直接聞いたわけではない

のですが、あの美術教師が指導部に

食い下がった結果かも知れません。

風の便りでそんな話を聞きました。

 

その先生に、上野にある鍛冶屋に

連れて行ってもらったことがあります。

校長にも頭を下げないその先生が、

最上級の敬意を示して接している

鍛冶屋の刃物職人は、会うだけで

迫力のある人物でした。本物の

鍛錬をした人というのは、ああいう

感じなのかな、と思うようなオーラの

ある人で、印象的な出来事でした。

 

たった数か月の関わりで、しかも話

をした時間はそれほど長くないのに、

その人がいなかったら、現在、富山

にいることもなかったのです。

考えてみたら、人生の針路を大きく

変える出来事は、全て人との出会い

がきっかけになっています。人との

関わりを、もっと大切にしていこう

と思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細