">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ともに講師を務める、ある企業研修

の打合せで、感情を大切にする姿勢

のビジネスパートナーを見て、素直

に感服しました。企業研修は、理論

だけで進めても当然うまくいきません。

 

参加する社員の感情の変化を考えずに、

論理的に構成したら、表向きはうまく

いくでしょうが、あとから批判が出る

など、効果はそれほどないと思います。

 

まして、研修後に、参加した社員が

疲れを感じてしまうような研修なら、

どんなに正しい内容の研修だとしても

やらないほうがマシかも知れません。

 

研修後に前向きな気持ちになるような

企業研修にしよう!ということで始めた

打合せは、講師を務める私たちが完全

に納得するまで、目的の共有に時間を

最もかけています。

 

社長のリクエストで創るオーダーメード

の企業研修で、講師である私たちの感情

に、少しでも納得できない部分があった

としたら、受講する人の感情の変化を感じ

取ることができなくなると思いました。

 

ビジネスは結論を急いでしまいがちです

が、納得するまで立ち止まって何度も

確認する姿勢を示してくれたビジネス

パートナーに、忘れがちな「感情を大切

にする」気持ちを思い出させてもらい、

敬服の気持ちを新たにしたのでした。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細