">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

物質には「慣性の法則」が働いています。

動いているものは、動き続けようとします。

止まっているものは、止まっていようとし

ます。昔、理科でそんなことを習いました。

 

仕事にも「慣性の法則」が働いていると

思います。

 

仕事は、勢いがつく時と、停滞する時が

あります。勢いがついたら、流れで次々

にいい成果を上げられるのですが、

一度停止してしまうと、動き出すまでに

時間とパワーがかかります。

 

だから最近は、休日であっても、完全に

オフにせず、微速でも進んでいる状態が

心地いいと思っています。動きはじめる

時にいちばん力が要るので、止まらない

ほうが楽です。

 

同様に、売上や収入にも、「慣性の法則」

が働いていると感じます。

流れているときには、少ない力で流れを

維持したり、より加速したりすることが

できますが、一度止まると動かすのに

苦労します。

 

たまたまですが、NHK高校物理を見て、

そんなことを考えた朝でした。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/butsurikiso/archive/chapter013.html

慣性を利用して、より大きな仕事の流れを

創っていきたいと思います。

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細