">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中小企業の経営支援をしていて思うのは、

自分自身がもっと成功していなかったら

本当の意味で人を導くことができないと

いうことです。成功と言っても、会社を

大きくするとか、もっと儲かる仕事をする

とかではなく、より高い自己実現を果たす

という意味です。

言葉を変えると、「本当にやりたいことを

やって生きる」ということです。

 

トラック運送業の創業社長は、たいてい

トラック好きが高じて自分で事業を始め、

会社を大きくしてきたような人が多いです。

だからトラックを大事にしていますし、

そのことは車を見ればすぐにわかります。

 

しかし会社を大きくする過程で、本当に

やりたいことから次第に離れていき、会社

を維持するための仕事になってしまったり、

従業員を遊ばせないための仕事になって

しまったりします。

 

もう一度原点に還って、どんな会社に

したかったのか、どんな仕事を続けて

いきたいのかを丁寧に紐解いていくと、

従業員と一緒に成功を掴みたいと思って

いた創業期のことを語ってくれたり、仕事

への情熱を再発見してくれたりします。

そこまでは、現在のスキルとマインドで、

引き出していけます。

 

その先に、経営者のパートナーとして、

成功をつかむ道を共に歩むとしたら、

少なくとも自分自身が目指すレベルの

成功を勝ち得ていることが必要だと思う

のです。勝ち得ていなくても、最低限、

目指していることは求められます。

 

経営者にとって真の伴走者となれるよう、

自分自身の成功に真摯に向き合いたいと

思います。

 

DSCF0912

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細