">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

一流の人脈を持っている人の近くにいると、一流

のビジネスマンが普段どんなふうに考え、どんな

行動を取っているのかを聞き知ることができます。

 

昨日は、ビジネスで成果を上げている人たちに、

共通の行動習慣があるということを聞きました。

 

それは、時間の密度を極限まで濃くする努力を

しているということです。

 

前の晩遅く、酒の席で出た企画が、翌朝にはもう

企画書に仕上がっているとか、そんなことが普通

にできる人が、成功していくのだと思いました。

 

努力と言っても、苦し紛れの努力ではないと思い

ます。楽しんでやっていけなれば、そのスピードで

企画書を仕上げることは、できないと思います。

 

逆説的ですが、楽しんでやるためには、苦しさを

通り越す経験を積み重ねる必要があると思います。

 

苦しさと楽しさの紙一重のところを、行ったり来たり

しながら、実力を高めていくのかな?と思いました。

 

ちょうど昨日は、「仕事力向上セミナー」の日で、

テーマは「習慣化」でした。その中で、習慣にしたい

ことや、辞めたい習慣を考える時間を取りました。

 

私自身も受講生と一緒に課題に取り組みますが、

時間の密度を上げるために、隙間時間に携帯を

見ることを辞めること、時間のプレッシャーに負け

て、やりたい事を先延ばししないことを決めました。

 

間接的に一流の人の話を聞いたと書きましたが、

伝えてくれたその方も、一流です。時間の密度が

圧倒的に濃いのです。私もそれを目指します。

 

時間の密度を高めることは、成果を上げるために

避けて通れない条件だなと、再認識しました。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細