">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

今年はじめに立てた目標を叶えるためには、

一定時間を将来投資のためにかける必要が

あります。1月が終わろうとしている今、

どの程度目標に近づけたのか、振り返って

みましたが、予定通りには行っていません。

思うように時間をかけられていないからです。

 

より短時間で、高品質の仕事をする能力を

身につけなければならないと、切実に感じ

ています。仕事は、滞留時間が長ければ

それだけコストもかかります。

ひとつの製品を仕上げる時間は、短いほど

コストは低くなります。これは製造業だけ

でなく、すべての仕事の基本と言えます。

 

そして、リードタイムの短縮に必要なのが、

作業手順の最適化とともに、集中力の養成

だと思います。集中力を発揮できる環境や

姿勢、集中力を鍛えるトレーニングなど、

いくつかの要素に分解してみると、集中力

はコントロールできるはずです。

 

集中力を強化できれば、短時間で成果を

あげることができます。時間をかけたら

いいものが出来上がるとは限りません。

タイトなスケジュールのほうが質の高い

仕事ができるということもよくあります。

 

集中力を高め、品質を落とさずに短時間で

一定のボリュームの仕事をしていかないと、

今年立てた目標を達成できないことに、

この1ヶ月で思い当たりました。

 

仕事のリードタイムを短縮して、さらに

品質を上げることを課題として取り組み

たいと思います。

日々、訓練だなと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細