">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

苦難を乗り越えて成功を勝ち取った、という

言葉を耳にすることがありますが、その苦難

に耐えられたのは、好きな分野だからです。

 

常識的に見て苦難と言えることでも、好きな

分野のことであれば、本人はそれほど苦しい

と感じていないはずです。

というよりも、楽しんでいると思います。

 

逆に言えば、楽しめることでしか、苦難の道を

選んではならないということです。

嫌いなことや苦手なことで、苦難の道を選ぶと

暗い人生を歩むことになります。

 

誰にでも、平気で苦労に耐えられる分野がある

と思います。その分野を探すことを、大好きな

ことを探すとか、天職を見つけるとか言うわけ

で、大好きなことや天職に就いたら苦難がない

わけではありません。

 

来年私は、二つのことを同時に進めていきたい

と思っています。ひとつは、現在の仕事の継続

です。ふたつめは、自ら価値を生み出す仕事を

100%やることへの挑戦です。下請けからの

脱却です。今年の倍の忙しさになる予定です。

 

かつて、中小企業診断士の受験生だったとき、

会社の仕事を優先にして、勉強を二番目にする

という順位付けを崩さずに挑戦し、合格までに

7年かかりました。取る人は1年か2年で取る

資格ですので、かなり長い方です。

 

優先順位を変えれば、半分の期間で取れたと

思いますが、時間をかけてでも、こだわりを

捨てないのは自分らしいと思います。

 

今回も、ふたつのことを同時にやるので、要領

の悪い人に見えるかもしれません。

 

現在の仕事は憧れてなった仕事ですし、新たに

取り組みたいことは当然やりたいことですから、

どちらも好きなことで得意なことです。

どんなに忙殺されても耐えられます。

 

明日に迫った2016年、とても楽しみです。

楽しみというのは、楽しいことがはじまるわけ

ではなく、また診断士の受験生時代のように、

運をためし勝負をかける日々がはじまることに

武者震いがするような感覚です。

 

今日は身辺整理をしたあと、ひとりの時間を

つくりたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細