">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

将来的には、人間の仕事の49%が人工知能と

ロボットに代替されるという研究結果がある

そうです。定型的な仕事はすべて人工知能と

ロボットに置き換えられます。

 

置き換えられると言っても、すぐに人の仕事

が奪われるわけではなく、機械との価格競争

になり、人の報酬が少なくなりつつ、最終的

には全部機械に置き換わっていくようです。

 

物流に関する仕事も、そのほとんどが機械化

されることは、確定した未来だと感じます。

トラック運送業の中でも、定期路線貨物など

定型的な仕事は代替されやすいでしょう。

 

一方で、運送の仕事でも、人が関わらないと

できないこともあると思います。

 

「これ、どうやって運ぶの?」と疑問に思う

ような特殊なものや長大物、重量物の運搬が

得意な会社があります。経験に裏打ちされた

技術やチームワークを持っている会社です。

 

私のお客様でも、運搬のことが考えられて

いない巨大物や、「これは無理じゃない?」

という荷物を、トラックに括りつけて運んで

しまう会社があります。

 

そこの社長さんは、他社に積み方の指導にも

行っています。いわばコンサルタントです。

常に前例のないことに挑戦していることが、

機械に置き換えられない仕事の特徴になる

のかも知れません。

 

私の仕事の中でも、経営数値に関する部分は、

人工知能に置き換わると思います。

経営分析や、経営計画づくりは、蓄積が多い

ほどいい判断ができますので、機械化される

可能性が高いです。

 

一方で、目的を決めるとか、ビジョンを描く

ことは、人じゃないとできない分野です。

 目的やビジョンに向かっていく中で、思いも

よらない事態への対応や、前例のない判断、

新しい価値を生み出すことを支援していく。

そこを、極めていきたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細