">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

仕事柄、様々な事業者の新規事業の計画

を見ることがあります。

 

玉石混淆で、何が成功する事業になるかは

誰にもわからないのですが、中にはちょっと

道理から外れているのでは?と思ってしまう

事業計画もあります。

 

例えば、本業を立て直すのが筋なのに、

本業とは異分野に大きく投資するとか、

財務状況はそれどころではないのに、

借入金で経験のない分野に進出するとか・・・

 

新たなビジネス投資を計画している事業者

の中には、金融機関や経営支援機関の話

に乗せられているのでは?と疑いたくなる

ようなものもあります。

 

一方で、真摯にお客様の声に耳を傾け、

その声の中からニーズを探り出し、

生まれた新規事業の計画もあります。

 

そうした計画は、見ていて安心感があります。

「その安心感の源泉は何か?」

と考えていたのですが、

 

「本業で、お客様を創れている」

 

ということだと思いました。

本業でお客様を十分に創れなかったら、新規

事業や、まして経験のない分野で成功する

はずがありません。

 

翻って、私自身のことで考えてみると、

この先、やりたいことは、たくさんありますが、

まずは本業でお客様を創る力を徹底的に

磨きたいと思います。

 

仕事を取ってくる力ではなく、お客様を創る

力です。両者は全然違います。「ビジネスは

顧客の創造」というドラッガー先生の言葉

を、実感しながら実践していきます。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細