">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

昨日は、富山市公設地方卸売市場の方々

80名を対象に、時流に流されない会社

のあり方について、お話しをさせて頂き

ました。

 

大きな変革の時代にあり、これまでの

価値観が揺らぐ中で、業績を向上させて

いる企業には特徴があります。

 

それは、高い夢やゴールを持ち、それに

向けて真摯な姿勢で進んでいることです。

夢やゴールは、売上金額ではありません。

どんな価値を社会に提供し続けるかです。

 

「何のために?」

「誰のために?」

「何を成し遂げたいか?」

それが明確になっている企業は、時流に

左右されてブレることが少ないです。

 

目的地に向かう過程で、困難なことにも

遭遇しますが、それを乗り越えていく事

で、質的に成長していきます。その成長

が業績にも表れるのだと思います。

 

それはそのまま、個人にあてはめること

ができると思います。個々が目標を持ち、

変化を怖れずに前進する過程で、価値が

磨かれて評価に結び付きます。

 

 

一方的に話をする講話は苦手なのですが、

準備をする中で、一つの考えがまとまり

ました。

 

まだ始めたばかりですが、会社のゴール

を明確にする支援のプロセスを、標準化

できるくらい数多く経験していくことを

決意しました。

 

チャンスはたくさんあるので、経験値を

増やしたいと思います。

 

DSC_0215

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細