">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

独立中小企業診断士の勉強会があり、参加

してきました。参加というより、進行役と

して会を進めてきました。

 

独立中小企業診断士とわざわざ言うのは、

中小企業診断士の大半は、企業内診断士と

言われる人たちで、企業の中や支援機関の

職員として活躍しています。

 

その中の一部が、独立診断士として起業し、

多くが個人事業主として営業しています。

県内の診断士の仲間でも、私のように会社

を設立してやっている人は、極めて少数派

です。

 

その独立診断士が集まって定期的に勉強会

を開いているのですが、先輩診断士の貴重

な意見を聴ける数少ない機会でもあります。

 

今回もケーススタディを通して、ベテラン

診断士がどのように企業に関わり、どんな

戦略で仕事を進めていくのか、とても参考

になる意見をたくさんいただきました。

 

私は、コンサルタント会社での実務経験は

ありませんので、仕事の進め方は独立して

から先輩診断士に教えていただきました。

 

それから数年しか経っていませんが、今は

教えるほうが増えてきましたので、勉強会

はベテランの仕事を知る数少ない機会です。

 

やはり独立して10年、20年やっている人

は、戦略眼が研ぎ澄まされています。

定期的にそうした刺激を受ける機会を作り、

自分の仕事を見直せることは、とても意義

のあることです。

 

これからも、積極的にこの勉強会を活用し、

意識を高めていきたいと思っています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細