">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

大型連休に入り、完全にオフにはしないものの

通常の6割操業で、4割は余暇にしています。

 

そこで、いろいろ考える時間が増えたのですが、

自分の仕事を振り返ってみると、分散しすぎて

いて、望む未来を実現するのに必要のない仕事

まで請け負いすぎていることに思い至りました。

 

リスクを分散させるために、できるだけ依頼を

断らずに、自分なりに意味を与えて、多様な

種類の仕事をやってきました。

 

その中で、どんな仕事を選択し、集中したいか

を考えた時に、こんな結論に至りました。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

自分が影響することで、変化を起こせるか。

 

新たな価値を生んだり、新たな未来を創ったり

することができるか。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

どんな仕事でも、変化を起こせない仕事はありま

せん。新たな価値を生むかどうかは、取り組み

姿勢の問題であって、仕事の種類の問題ではない

ことは、わかっています。

 

だからといって、係わる全ての仕事で望む変化を

起こせるわけではありません。時間も経営資源も

限られています。

 

本当に変化を起こしたい分野、自分が関わること

で新たな価値を生みだすことに貢献できる分野に、

集中度を高めていきたいと思っています。

 

この件については、連休中にもっと考えを進めて、

連休明けからは、徐々にと行動に移せるようにして

いきたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細