">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

観光バスのドライバーをしているとき

知らない道を行くのはとても怖かったです。

お客様を乗せていますので、道を間違えたり、

余計な時間がかかったりするのも怖いし、

狭い道やシビアな交通状況も怖かったです。

 

富山県内や金沢・能登くらいなら、土地勘

もあり、勝手知ったる道も多くありますが、

はじめて行くところは下調べを入念にして

いました。

それでも、行ってみないとわからないこと

もあるし、下調べしても、どこで曲がるか

わからなくなってしまうこともありました。

すごいプレッシャーです。

 

でも、知らないところに行くほうが、怖い

反面、楽しみや達成感もありました。

そんな日は、車庫に帰って洗車しながら、

充実感を味わっていました。

 

過去に経験のあることは、身構えなくても、

ある程度はできます。経験のないことに

挑戦するのは、怖いし、失敗のリスクも

つきまといます。それでもリスクのない

ことばかりやっているのは、退屈です。

 

現在は、運送業を専門にするコンサルの

仕事をしていますが、気持ちの上では、

バスのドライバーをやっていたころの

延長線上です。

仕事の中身は全然違いますが、はじめて

行く道を入念に下調べして、道を間違え

ないよう確かめながら進んでいく感覚や、

うまくいった日に帰って味わう充実感は、

今の仕事も全く同じです。

 

経験のないことにリスクを取って挑戦し、

プレッシャーを感じながらも、1日の

終わりに充実感を味わえるようなことに、

いつでもオープンでありたいと思います。

 

10653306_661787447250388_1340011629493250107_n

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細