">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中小企業診断士として、比較的早く軌道に

乗ることができたのは、「運送業専門」という

分野の絞り込みが奏功したためです。

 

大好きな分野ですので、決算書を見たときに、

良い理由や悪い理由の見込みを立て易く、

検証すると、だいたい的中しています。

 

決算書は結果ですから、原因はすべて現場

にあります。その原因の見込みが立てやすい

というのは、大きな強みです。

 

また、運送業の決算書ばかり見ていたので、

見た瞬間に現場を想像する力がつきました。

これは、特定分野の企業を繰り返し見ていた

効果の中で一番自信がついた点です。

 

ひとつの分野で認められると、ほかの分野の

依頼も舞い込んできます。絞り込んだがため

に仕事を失う心配はありません。

 

むしろ、広範囲に網をかけていた方が、失う

仕事が多いような気がします。

 

一方、研修の仕事はいまひとつ絞り込みが

できておらず、現時点では依頼に応じて対応

していますが、成果を明確にするためには、

絞り込みをしたほうがよいと感じています。

 

もっとも成果を出しやすい分野に特化して、

しっかりと成果を出していく。そんなスタイル

を確立したいと思っています。

 

DSC_0260

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細