">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

6月からはじめた読書会、Read for Actionは、

今月が4回目の開催でした。

テーマは、「これからの働き方について考える」

読む本は自由に持ってきてもらう形式です。

 

これまで6名から15名の参加人数でしたが、

今回はキャンセルが相次いで3名での開催に

なりました。少人数だったので、参加した人

が不安に思わないだろうかと心配でした。

 

しかしそれは、全くの杞憂に終わりました。

 

参加予定者にはあらかじめ参加人数を伝えて

おいたこともあり、それでも参加してくれた

方なので、極めて濃い時間を創り上げること

ができたのです。

 

少人数だと、自己開示するハードルが下がり

ます。ひとりの参加者の、迫真の自己開示が

きっかけになって、参加者ひとりひとりの真

の課題に迫ることができました。その結果、

本当に満足度の高い時間になったのです。

 

涙あり、感動ありで、深い気づきのある場に

なりました。

 

主催者としては、多くの方に参加して欲しい

と思いますが、少人数のほうが参加した人の

満足度が高いようなら、目の届く範囲の人数

を定員としたほうが効果的です。

 

そこで、数回に1回は多くの人に参加して

もらう企画を立て、多様な価値観に出会う

ことで新たな価値を生む時間とし、毎月の

読書会は、少人数で、深い気づきのある場

を創ることに専念しようと思います。

 

いずれにしても、継続することで、新たな

価値を生むことができると確信できました。

いい活動なので、できる限り続けていこう

と思います。

 

------------------------------------------------

Read for Action in 富山(読書会)

「セルフ・イメージを高めて一歩を踏み出す」

平成27年10月11日(日)9:30~11:20

サンフォルテ302号室(富山市湊入船町)

持ち物:テーマに沿った本1~2冊

参加費:一般3000/学生1000

1011

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細