">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

師匠から、バスの仕事の魅力について

質問されました。改めて聞かれると、

うまく伝えることができないものです。

乗務中は、緊張を感じていることの方が、

楽しいと思うよりずっと多かったです。

 

バス乗務の魅力は、毎日違う場所に行くこと、

たまにすごくいい観光の仕事に当たること、

お客様から直接感謝の言葉を聞けることなど

いろいろありますが、

バスを運転すること自体が魅力的なことです。

運転の仕事は、それ自体に魅力を感じないと

続けることが難しい職業だと思います。

 

ある地点からある地点までの移動という点では、

初心者でも10年選手のベテランドライバーでも

同じです。ですので「誰がやっても同じ仕事」

と、低い評価をする方もいらっしゃいますが、

私がお世話になったバス会社では、お客様から

「指名」が入るドライバーが何人もいました。

お礼状や感謝状をもらうドライバーもいました。

 

そんな先輩ドライバーは、当然ですが自分の

職業に誇りを持っていて、生き方が格好いい

と思いました。

 

私はそれまで一般企業に勤めていましたが、

自分の職業に誇りを持っていて、転職しても

同じ仕事をやりたいと思っている人の割合は、

バス会社の方が圧倒的に多かったです。

つまり、大好きなことを仕事にしている人の

割合が高い職場と言えます。

 

独立して、コンサルタントとして、

バス会社や運送会社だけでなく、

産業廃棄物処理の会社にも関わるように

なりました。産業廃棄物処理の仕事は、

危険だし汚れる仕事です。

一般的には嫌煙される仕事のひとつだと

思われがちです。

しかし、誇りを持って取り組んでいる人の

割合は、とても高いと感じます。

 

自分の職業に誇りを持つのは、どんな職業

であっても、格好いい生き方の基本だと

思います。

そんな人の割合が高い、こうした職種に、

私は生涯関わっていきたいと考えています。

 

10653306_661787447250388_1340011629493250107_n

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細