">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

「難しくて自分にはムリかも…」

「話についていくのがやっと…」

と思うような場面が多々あります。

特に企業再生の交渉事は、シビアな話が

飛び交い、その渦中に自分がいることが

たまに信じられなくなります。

 

運送業は不況業種に指定されていますので、

この業界を専門分野に選んだ以上、避けて

通れないのが再生支援の仕事です。

企業の立場で、時には代理人として関係先

にお願いごとに行くケースもあります。

 

研修や新分野進出など、期待で胸が高鳴る

仕事の一方で、そうした仕事も重要な業務

として取り組まさせていただいています。

苦しい仕事ですが、くらいついていって、

何とか力を発揮したいと思っています。

 

20歳代の前半のことですが、尊敬する上司

の仕事ぶりを見て、「自分にはムリ」とか、

「難しくて話についていけない」と思って

いました。それでも、失敗しながらも挑戦

して、仕事がどんどんわかるようになって

いった時代がありました。

 

それから20年が経ち、今は目指していた

仕事で、同じような状態にあります。

くらいついていけば、たぶん5年くらいで、

難しいと思うことや、時間がかかることも、

次第にこなれてくると思います。

幸いにも、金融機関の中に支援してくれる

人がいるので、教えてもらうこともできる

環境です。

今のところ大きな失敗はありませんが、

痛い目に遭ってもいいから、くらいついて

いって、判断力や支援する力を高めたいと

思っています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細