">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

中小企業診断士になってから出会った企業経営者の

中には、星の動きや方位学から運気を読み、重要な

経営判断をされている方が少なくありません。

 

先日も、占星術師の助言に従い、創業者が奥様を社長

にされて、急成長された企業にお邪魔しました。

 

運送会社で、ドライバーはみなさん男性ですが、奥様

が代表取締役としてリーダーシップを取り、創業者は

現場リーダーを務めて、うまくいっています。

 

ほかにも、新分野進出のタイミングなどを、専門家の

アドバイスを参考に判断されたという経営者に何人か

お会いしています。

 

実は私も、中小企業診断士試験に合格してから、独立

するまでの間に、占星術の専門家に相談しています。

2011年から、独立した2012年にかけてのことです。

 

その時言われたのは、2012年は私にとってベストな

独立タイミングではないこと。今独立すると倍の苦労

をすること。でもそう言われても、抑えがたい衝動で

独立するであろうこと。苦労した分、成長するので、

その道を選ぶのは悪くないこと、など。

 

こう書くとマイナスのことを言われているようですが、

相談したその方も、男性で起業家でもあり、同じように

タイミングが悪いと言われた時期に独立したそうです。

苦労するのをわかっていて、その道を選んだという話

を聴き、勇気づけられました。

 

「今、独立したら苦労するよ」

と言われて辞めるくらいなら、確かに成功しないかも

知れませんね。苦労するのをわかっていても、絶対に

今前進しなければ、というくらい強い動機がないと、

前に進めなかったと思います。

 

タイミングがよければもう少し楽に創業期を楽しめた

のかも知れませんが、これでよかったと思います。

過去の手帳を整理していて、その時のメモが出てきて、

そんなことを思い出していました。

 

亡くなった祖父も、よく「苦労は買ってでもしろ」と

言っていました。これからも苦労を厭わず、前進して

いきたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細