">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

連休明け朝一番の仕事は、中小企業再生支援協議会

から派遣されて経営改善にあたっている中小企業の

バンク・ミーティングからスタートしました。

 

金融機関の広い会議室で、企業の経営者・経営幹部、

顧問税理士、関係する金融機関の担当者、支店長が

一堂に会する中で、経営改善計画のプレゼンをする

のは、最初はとても苦手でした。

 

このシーン、何度も経験していますが、未だに緊張

するのは、いろいろな能力を試されているからです。

企業の能力、金融機関の意向、顧問税理士の立場を

それぞれ考えて進める必要があります。

 

時にはシビアな質問があったり、内容について十分

企業側の同意が取れていなくて、話が錯綜すること

もあり、焦ることもありますが、この時間、嫌いな

時間ではないなと思う瞬間があります。

 

様々な立場の利害関係を調整しながら、話を進める

ことが、割合に好きなのだと思います。

それぞれの立場で、納得度の高いミーティングに

なった時は、軽く達成感を感じたりもします。

 

これからも、何度もこうしたシーンを経験すること

になる予定ですが、自分の能力を試されている場面

だと思って、前向きに取り組みたいと思います。

 

苦手だと思っていたことが、実際何度もやってみる

と、割と得意なことだったということがあります。

 

「苦手を克服する」というと、ちょっとつらいです

が、「苦手が得意に変わることもある」と思って、

軽いグリップで、苦手なことにも挑戦できる自分で

ありたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細