">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

反応や変化を観察する力こそ、

改善のための礎だと思います。

 

相手の話を「聴く」だけでは、

理解にも限界があります。

言葉に表れない情報を察知する

力が、観察する力です。

 

観察して対応を変化させることが

上手にできたら、たいていの仕事

はうまくいくと思います。

うまくいかないのは、観察不足です。

 

そのことを、最近複数の人から学ぶ

機会がありました。仕事上の気配り

という観点や、理解してもらえない

相手への対応の仕方など、様々な

場面で観察する力は重要です。

 

そして、観察する力のある人は、

ビジネスシーンだけでなく、普段

から鋭い観察眼を持っています。

日常的に、観察する力がついて

いるのだと思います。そのことが、

仕事力の基礎にもなっています。

 

観察して、対応する。

単純なことですが、いま一度

見直してみたいと思いました。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細