">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ある人から指摘されて、自分が

「言葉」を大切にしていること

がわかりました。自分ではあまり

意識したことがなかったので、

言われてみて気づきました。

 

私は、書くのは熱中すると面白い

と思うのですが、言うのはあまり

得意ではありません。聴く方が、

楽です。

 

書くときは言葉を選べるので、

納得感が大きいのですが、言う

時は思い通りに言えないことが

多く、もどかしい思いを抱えて

います。

 

なので、コンサルタントとしては

不向きかも知れません。

コーチングを学んで感じたのは、

積極的に喋らなくてもよいので、

そのほうが向いているな、という

ことです。聴いている時間が長い

ことは、とても落ち着きます。

 

もちろん、効果的な質問がポイント

になるので、積極的に聴いています。

 

言う言葉で気をつけていることは、

なるべくネガティブな言葉を避け

勇気づける言葉を使うことです。

 

少ない言葉で、勇気づけることが

できた時がとても嬉しいです。

少なくても、パワーのある言葉を

使えるようになりたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細