">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

岩波書店の広辞苑を買いました。

ふだん何気なく使っている「言葉」の意味を

理解するために、手元に置こうと思います。

 

「言葉」の力を磨いていきたいと思います。

 

「言葉」の意味を理解していると、躊躇なく

「言葉」を使えるようになると思います。

 

中小企業診断士は、経営計画書を書いたり、

財務改善を進めたりする実務的な側面だけ

でなく、対話で方向性を決めるとか、方針

を明確化するなどの側面があります。

 

実務面以上に、大切な側面だと言えます。

 

そして、それらの方向性や方針は、すべて

「言葉」に置き換えられます。人に伝える

のに「言葉」に置き換えられる必要がある

からです。

 

「言葉」を人に伝える時に、意味が変わって

しまったり、意図が正しく伝わらなかったり

することが頻繁にあります。

 

どんな意味でその「言葉」を使ったのか、を

明確に示すことができれば、よりよく意図を

伝えることができます。

 

そんな思いから、「言葉」を大切にしたいと

思っていましたが、いい辞書を持っていない

ことに気づき、すぐに広辞苑を購入しました。

 

「言葉」に愛される人でありたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細