">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

「資格は取っても役に立たない」

なんてよく言われますが、私は

中小企業診断士として資格を武器に

仕事をしていますので、資格が役に

立たないとは思っていません。

 

ただし、資格試験に合格したからと

言って、実務で役立てられるかどうか

は別の話です。それはどんな資格でも

一緒です。ある側面では、「資格は

取っても役に立たない」と言えます。

 

資格試験に関して私が注目している

側面は、一定の努力を乗り越えている

という面です。

それは大きな自信にもつながります。

 

これまで、地元大学で簿記の授業を

1年間持たせてもらったり、簿記教室

をやったり、個別レッスンで簿記を

教えたりしてきましたが、一貫して

資格取得が自信を持つための通過点

であることを強調してきました。

 

勉強していく過程で、自己管理とか

精神的な強さが必要になってくるし、

自分に甘いところを正していく機会

にもなります。目標達成や自信形成

の練習には、資格取得は格好の材料

です。

 

仕事を通して、係わった人の自信形成

に役立てるのは嬉しいことです。

それは、教える仕事だけでなく、私が

すべての仕事を通して実現したいこと

だと最近気づきました。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細