">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

大型自動車の運転の基本として、

「迷ったら、必ず停まって確認する」

というのがあります。

 

知らない土地を走っていて、狭い道や、

通り抜けができない道、曲がれない道に

迷い込んだら、大変な目にあいます。

 

大型車はかなりのスペースがないと、

Uターンできないし、幅も広く内輪差も

大きく、高さもあります。迷わないよう

よく確認していくことは大前提ですが、

それでも道がわからなくなったら、

確認するまで進まないことが一番です。

 

先日、今後の仕事のことで、ある先生に

相談したら、「迷ったら進みなさい」と

言われて、思わず笑ってしまいました。

安全な道だと確認できてからでないと

進めないとしたら、チャンスは掴めない

というのです。確かにそうですね。

 

仕事で運送事業者に関わっている以上、

「安全」に関する高い意識が必要です。

常に安全・確実な方に判断できる仕組み

でないと、大変なことになります。

「不安なら確認する、それまで進まない」

というのが基本です。

 

でも人生においては、不安であっても

挑戦することで拓ける道があります。

時と場合によって、使い分けることが

大事だなと感じたのでした。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細