">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

仕事をしていて、すごくタイミングよく

様々なことをこなせることがあります。

短時間で複数のことが一気に完了します。

効率もよく、気分もいい状態です。

 

そうかと思うと、全てにおいて1テンポ

遅れたり、少し早かったりして、うまく

タイミングが合わない時もあります。

 

ちょっとしたタイミングの誤差で、時間

を大きくロスしたり、時にはチャンスを

逃したりしてしまうこともあります。

 

この、タイミングが合う時と合わない時

の差は、とても大きいと思います。

ずっとタイミングが合う状態だったら、

どんなに気分がいいだろうと思います。

 

タイミングが合う状態の時を思い浮かべ

てみると、勢いがあって、運気が流れて

いるように感じます。逆の状態の時は、

運気が停滞しています。

 

運気を停滞させないようにすることは、

仕事をうまく進めていくために、必要な

ことだと言えます。そのことに、もっと

気を配って生活を送ろうと思います。

 

昨日は、タイミングが悪くて取れなかった

電話がチャンスの電話で、逃してしまった

ということがあり、かけ直した時には、他で

決まっていて、少し落ち込みました。

 

「仕方のないこと」で済ませたくなくて、

停滞した運気を流すために、少しプールで

泳いできました。

 

運の良さも、体調と一緒で、仕事の責任の

範囲だと思います。

そのつもりで、運にも気を配っていきたい

と思います。

 

20150831_160637

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細