">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

運行管理者試験(貨物)に合格しました!

 

運行管理者資格は、運送業の配車係が

持っていなければならない国家資格で、

運送に関連する法律知識、トラックや

バスの運行に関する知識が問われます。

(法律上はバス会社も運送業なのです)

 

資格は「貨物」「旅客」に分かれており、

私はもともと「旅客」を持っていました。

運送業専門のコンサルをはじめた時は、

バス事業者に関わりたいという気持ちが

強かったのですが、実際の仕事の割合で

言うと、トラック運送業のほうが圧倒的

にウェイトが高いので、「貨物」も取る

ことにしました。

 

運送業の経営改善で、ネックになるのが

運行管理者の理解とリーダーシップです。

零細企業の場合、社長が兼ねていますが、

中小規模で専任の運行管理者を置いている

場合や、支店・営業所があって、複数の

運行管理者がいる場合は、社内で必ず

起こるコミュニケーションギャップが、

会社の収益に影響していることが少なく

ありません。

 

そういう場合、運行管理者の動機づけが

経営改善のカギを握っています。

私自身がその立場と役割、そして知識を

共有することで、より共感力の高い支援

体制で臨むことができます。

 

高いパフォーマンスを発揮できる

運行管理体制を支援するスキルを、

向上させていきたいと思います。

P9100056

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細