">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

プロフェッショナルの条件のひとつとして、

常に安定したパフォーマンスを発揮できる

ことが上げられます。体調や環境によって

パフォーマンスが変わらないということです。

 

普通に仕事をしていても、寝不足や疲れ

とはいつも隣り合わせです。

締め切りに追われている時などは、連日

机で寝てしまったりと、相変わらず20代

のような生活です。

 

そんな時でも、大変な様子を見せないで、

パフォーマンスを落とさないことが信頼に

つながります。

 

そのトレーニングとして、仕事の時間を計測

することにしています。ストップウォッチで

かかった時間を測って仕事をするのです。

 

この効果は、仕事中に、他のことに気を取ら

れて集中できなくなるのを防ぎます。

時間は、かかる時はかかるので、測っていても

短時間でできる時ばかりではありません。

 

寝不足や疲れの状態でいちばん低下するのは

集中力です。集中力さえ維持できれば、仕事は

進みます。集中力=他のことに気を取られない

力なので、他のことに気を取られそうになったら、

時間を測っていることを思い出すのです。

 

知り合いの文筆家は、追い込まれた時は、インター

ネット環境のないところで仕事をするそうです。

これも集中力を維持する工夫で、よくわかります。

 

不規則になりがちな生活を改善することが先決

かも知れませんが、不規則になってしまっても

集中力をキープする方法を、複数持っていたい

と思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細