">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

仕事で係わっている社長さんにガレージ

を見せてもらいました。

バスの製造工場に金属部材を供給する

鉄工所で、以前から社長とは車の話で

盛り上がっていたのですが、自宅車庫

にレストア中の日産スカイラインと

フェアレディZがあるということで、

仕事そっちのけで見学会になりました。

 

20140227_174922

20140227_174912

 

普通の人にとってはただの古い車ですが

好きな人にとっては垂涎の1台ですね。

現役となると、希少価値も高い車です。

本業である板金技術を活かして、傷んだ

外板を新しくできるので車体はピカピカ

です。社員にも車好きの人が多く、時間

があると一緒に古い車やバイクを直して

いるそうです。なんていい会社!

 

社長の夢は、バス製造会社に納める様々な

部材を製造している経験から、バスの修理

を専門にする自動車板金工場を立ち上げる

ことです。現在でも、観光バス前部のFRP

(樹脂)バンパーを金属に変えてほしいなど

の依頼があり、個別対応しているそうです。

崖から落とした重機の外板を全部作り直し、

新車同様の外観にしたこともあるそうです。

社員にもそうした技術が培われています。

 

60歳を過ぎてなお将来の夢を語る社長の姿

を見て、自分も20年後に、さらにその先の

夢を語れる人に必ずなると決めました。

生き方のお手本になる人は、仕事の中で

出会えます。夢を語るだけでなく、そこに

向けて技術を蓄積していっているところが、

格好いい社長さんだなと思いました。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細