">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ゴールデンウィーク明けからは、

ビジネスコーチとしての基盤を

強化する活動を、仕事の中に

織り込んでいきます。

 

基本的なスキルを学んだので、

繰り返しトレーニングして実践を

積み、経験値を上げるステップ

に入りたいと思います。

 

具体的には、企業経営者との

コミュニケーションに、コーチング

の対話構造(ストラクチャー)を

応用することからはじめます。

 

ずっと以前からやりたかった仕事、

経営者のサポートをする仕事が、

中小企業診断士としても、コーチ

としても実現することに充実感を

感じています。

 

先日作成したビジネスコーチとして

のプロフィールについて指導を受け、

リライトしてみました。

 

――――――――――――――――――――――――――――

次々に襲いかかる経営課題に、

社内の雰囲気もシビアで仕事を楽しめない…

そんな中小企業の経営って、つらくないですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「課題解決型」コンサルティングではなく、

「理想実現型」コーチングで経営者をサポートします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。

経営者のありたい姿を実現するビジネスコーチ 長谷川 泰彦 です。

中小企業診断士として数々の企業の経営改善に取り組む中で、

「経営課題」を指摘して改善する方法には限界があることを、常々感じていました。

なぜそのようなアプローチに陥ってしまうかというと、

多くの中小企業が、「目的地」をはっきりと掲げていないからです。

「問題点の解決」の前に、あなたの胸にしまってある「目的地」を共有しませんか?

 

ビジネスコーチは、対話の力で「目的地」を引き出し、明確にします。

「現在地」からどんなルートで「目的地」に到達するのかを探り、定期的にサポートします。

財務改善、人材育成、事業開拓といったテーマは、

すべて目的地に向けて推進するための「方法」に過ぎません。

「方法」ではなく、「目的地」を見つけてベストを尽くしたい!と思っている経営者には、

ビジネスコーチが必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆パーソナル・コーチング

月1回からのパーソナル・コーチングは、企業経営、財務会計、成長戦略など、

あらゆる面で中小企業の経営実態に寄り添った対応が可能です。

リクエストがあれば、事例の紹介や助言なども行いますが、

「答えは経営者の中にある」を信条としていますので、

理念を引き出し、実現するサポートを徹底して行います。

 

◆経営計画の策定

「目的地」を明確にしたら、「ありたい姿」を経営計画としてまとめてみませんか?

金融機関や出資者に対する説明資料から、社員向けの意欲を喚起する計画書まで

目的に応じた計画策定のサポートを行います。

 

◆オーダーメード企業研修

「目的地」までの道のりで重要な、社員とのコミュニケーションをサポートします。

リクエストに応じたテーマで、社員同士の情報共有を図るオーダーメード研修は、

目的地に向けた推進力をアップさせます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営者のありたい姿を実現するビジネスコーチ 長谷川 泰彦 090-7901-6450

株式会社モビリティマネジメント 代表取締役/経済産業大臣登録 中小企業診断士

―――――――――――――――――――――――――――――

 

コーチとしての、新たな始まりです。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細