">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

銀座コーチングスクールからコーチとして

認定されました。

 

 DSC_0977

 

最も活かしたいと思っている場面は、初対面

の経営者とお話しをする時です。

 

最初に「ありたい姿」をしっかりと確認して、

その姿を共有できれば、方向を間違って

途中でやり直すことがなくなります。

 

「ありたい姿」が出てこなくなっている経営者も

中にはいらっしゃいますので、ツールとしての

「質問」のスキルを磨いていくことも、怠らずに

やっていきたいと思っています。

 

それから、企業研修の手法として取り入れて

いきたいです。昨日も研修の依頼のあった先

から、「ただ聞くだけの研修ではなくて、行動

に結び付けてほしい」というリクエストを頂き

ました。

 

研修の組み立てにコーチングの対話の構成

(ストラクチャ)を応用することで、行動を引き

出す企業研修を設計していきたいです。

これにはまだまだ試行錯誤が必要そうです。

 

しばらくはコーチングのテキストを手放せそう

にありません。手元に置いて、見返しながら

仕事を進めていこうと思っています。

 

DSC_0978

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細