">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

必要があって、過去に読んだ船井幸雄さんの

本を、押入の奥から引っ張り出してきました。

船井幸雄さんは、私が一時期大変憧れていた

経営コンサルタントです。

 

数ある本の中の、どこに必要なことが書いて

あったか思い出せなくて、何冊かをめくって

みたのですが、書かれている内容が全然古く

ないということに気づきました。

 

例えばこの本、「船井幸雄の人材塾」は、刊行

が2002年ですから、今から13年前です。

 DSC_0111

 ビジネス書は、3年経ったら内容が古くなると

言われています。

 

2011年の東日本大震災以前に書かれた本や、

2008年のリーマンショック以前の本などは、

世界観そのものが変化していますので、内容

の古さを否めない本もたくさんあります。

 

そんな中で、普遍的な内容が書かれた本は、

陳腐化しません。

 

もちろん、時代に合わなくなっている部分が

全くないというわけではありません。当時は

最先端でも、今はそうでないという部分は、

あって当然です。

 

10年以上前に既に書かれていた内容が、今は

別の著者が、別の言葉で書いていたりして、

言葉が変わっているだけで同じことを言って

います。

 

私の仕事は、その普遍的な内容を、実際の経営

課題にあてはめて解釈してお伝えしたり、実行

の手助けをすることだと、改めて認識しました。

 

10年以上前に、この仕事をすることを考えて

いたわけではないのですが、はからずも今に

なって役に立つ内容の本が、うちにはたくさん

あります。

 

改めて読み返し、ちゃんと時間を取って、

勉強し直したいと思いました。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細