">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

Read for Actionという活動をご存知ですか?

 

吉田松陰の「松下村塾」では、本を読み議論

をする中から、明治時代を支える多くの人材

を輩出したそうです。

また、戦後の衣食住もままならない時期に、

哲学者、西田幾多郎氏の全集が発売されたとき、

岩波書店に3日の徹夜の行列ができたそうです。

時代の変革期には、人は書を求める…

 

という期待感たっぷりの前振りではじまる、

読書会のファシリテーションスキルを

昨日は東京で学んできました。

Read for Actionは、その意味の通り、

「行動のための読書」です。

http://www.read4action.com/

 

「行動につなげる読書会」というところ

に惹かれ、読書会に参加したこともない

のに、開催側のスキルを習得しました。

読書をしてもあまり役立てられていない

現状を打破するのに充分な内容でした。

これから富山でこのスキルを活かして、

読書を行動につなげられる人を増やします。

 

ビジネスマンとして押さえておきたい書籍、

「7つの習慣」や「マネジメント」は、

読書の苦手な人にとってはハードルの高い

厚めの本です。私は読書がちょっと苦手で、

読書法については、これまでも結構悩んで

きました。続かないのです。

読みかけの本が部屋中にあふれて、結局は

読まずに捨てる状況の中でも、こうした良書

はしっかりと身につけたいと考えています。

 

知識の広さや多読を求める読書会ではなく、

良書をしっかりと行動に結び付けられる

人になるためのコミュニティを創っていきたい

と考えています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細