">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

「できる」という前提で考えている経営者は、

次々に新しいことを実現していきます。

 

想像していたことが、あっという間に現実に

なっていきます。

 

「できる前提」はとても大事です。

言い換えれば、「自信」=自分を信じる力、

です。

 

リーダーに自信があると、協力者がやりやすい

です。

 

 

自分を信じる力がある人は、他人を信じる力

も持っています。

 

信じてもらった方が、力が出せます。

だから協力者が安心して協力できるのです。

 

自分を信じていないのに、他人を信じること

なんてできません。

 

協力者とは、会社で言えば社員のことです。

 

社員が安心して働けるかどうかは、社長が

どれだけ自分を信じ、他人を信じているかに

かかっています。

 

「できる前提」で取り組み、

「できる前提」で任せる。

「できる前提」を強化するために考え、行動する。

 

できる人になるための基本ですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

 

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細