">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

新春の初読書は來夢さん著『「運」の正体』。

『「運」は平等でないから人生はおもしろい』

という帯のメッセージに惹かれて買いました。

 2016-01-03 08.01.41

 

私たちは「運」という目に見えない力に成り行き

を左右されていますが、その「運」は自分の行動

を通して育むことができる、その育み方を教えて

くれる一冊です。

 

「こんな生き方を目指したい」と思うような、

基本に忠実な生き方を、「運」という切り口で

読み解いています。

 

この本の中で、

 

「ポジティブ」も「ネガティブ」も、振り子の法則と

同じで、片方に偏りすぎれば、同じだけの勢い

で逆に振れる。ときには徹底的にネガティブに

なって気が済むまで落ち込んでみる。

 

というフレーズがありました。

 

ポジティブであることが「運」の良さにつながり

そうな感じがしますが、ネガティブであることも

認めています。

 

私は、物事の受け止め方は「前向き」でありたい

と思っていますが、自分の気持ちは「後ろ向き」

のときも多く、いつでも肯定的というわけでは

ありません。

 

その部分をあまり見せないようにはしていました

が、何が何でも肯定的である必要はない、という

教えに触れて、とても納得しました。

 

もっとバランスを重視したいと思っていた年始に

こうしたメッセージを受け取ることができ、自分

に素直であることの大切さを再認識しました。

 

こうした思いのひとつひとつを、推進力に変えて

進んでいきたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細