">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

「あの人の言葉のおかげで生まれ変われた」

という印象的な言葉がいくつかあります。

 

20歳代のころ、最初に部下を持った時に、

上司に言われた厳しい一言、

 

「おまえは自分にどれだけうぬぼれてるんだ!

人に任せなくてもできるなんて、どんだけ傲慢

なんだ!」

 

「・・・」

 

人に任せるより自分でやった方が早いと本気で

思い込んでいたし、早さだけじゃなく完成度に

至っては、もう任せられないレベルの部下だと

疑いもなく思っていました。

 

その結果、仕事を抱え込み、週に何度かは会社

に泊まりこみで仕事をこなすような毎日…

 

でも考えてみれば、自分も最初はそんなレベル

でした。仕事は遅いしミスは多いし…

 

任せられたからできるようになったわけで、

最初からできるわけではなかったはずです。

 

「人に任せる」ということに、最初に切実な

渇望を感じたのは、その時でした。

 

そのあとは、お決まりのような展開ですが、

「任せる」=「丸投げ」して上司から叱られ、

任せたはいいけれど管理不行き届きで失敗し、

 

ひととおりの失敗のあとにようやくサジ加減が

わかってくるのでした。

 

思い出しても恥ずかしくなるような経験ですが、

そんな経験をしておいてよかったと思います。

 

そんな失敗は、全部本に書いてあるようなことで、

勉強していれば失敗せずに済んだことです。

 

でも、失敗のおかげで強烈に印象に残っています。

 

今日は「任せる」ということをテーマにした研修

です。

 

任せた方がいいのはわかっているけど、

上手く任せられない「心のブレーキ」を、

誰もが持っているかも知れない前提で進めます。

 

いい研修にしたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細