">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

お客様に、すごくいい質問を投げかけられることが

あります。

 

昨日も研修中に、企業の社長様から「システム化と

この取り組みはどういう関係なの?」というような

質問を投げかけられ、自分自身がどう捉えているか

を自覚することができました。

 

自分の観念は、見えません。

言葉や文字にならなかったら、自分でも気づくこと

ができないものです。

 

質問をきっかけに、それに答えることで自分の考え

や観念を自覚することができ、その結果相手の観念

との違いも認識することができます。

 

私たちは、普段会話していても、100%相手の意図

をわかっているわけではありません。

 

言う相手の観念から出てきた言葉を、聞く自分の

観念で解釈していますので、同じ理解でない状態

で会話が進んでいることも多々あります。

 

それを共通理解に近づけるためには、お互いの観念

を明るみに出して摺り合わせることが必要で、前提

として自分の観念を自覚している必要があります。

 

その自覚を引き出してくれるのが、いい質問です。

 

自分の観念がわかっていると、人に言葉で何かを

伝えるときに、より丁寧に伝えることができます。

共通理解に近づけることができます。

 

そんなふうに観念を明るみに出してくれるような

「質問力」を、大切にしていきたいと思いました。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4期「仕事力向上セミナー」のご案内

信頼される職業人としての自分のあり方を、

1年かけて高めませんか?
http://coach-n.biz/bizup4-2/

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細