">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

人や企業を見るときに、成功している人は、

他の人とは違った未来を見ていることがある

と思います。      

 

誰もが「この人で大丈夫?」と思う人を起用

して成功させたり、きわどい事業計画を軌道

に乗せたりできるのは、現在の延長線上の

未来ではない未来が見えているからです。

 

未来を思い描く力が、成功するかどうかを

分けているのかも知れません。

 

現在の延長線上の未来であれば、誰もが簡単

に予測できます。どこでどんな動きをしたら、

人や事業が成長するのかがわかっていれば、

未来は現在の延長線上ではなくなります。

 

これは、人を育てるときに極めて重要な見方

だと思います。

 

現時点でダメだから、ダメな人材とするのか、

その人の未来に可能性を見出すのかで、人材

の育ち方は大きく変わってきます。

 

人を育てるのが上手な人は、いつでも人の

成長後の姿を描いていると思います。その

想像力の差が、人材育成ができるかどうか

の差に直結していると感じます。

 

私自身がいろいろな人に育てていただいて

いる一方で、若い人の目標達成のサポート

もしています。その人にどんな未来を見て

いるかで、接し方は大きく変わります。

 

その人の、最大の可能性を見て接すること

ができるよう、想像力と視点を磨き上げて

いきたいと思っています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細