">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

ラジオを聴いていたら、「春闘」「ベースアップ」

について真剣に語っていて、ちょっと時代錯誤な

印象を受けました。

 

大企業で、かつて有効に機能していたシステム、

くらいの認識しかないのですが、未だに「春闘」

は毎年行われています。

 

毎年給料が上がるという発想は、社会全体が毎年

発展していた高度経済成長期の物語で、その時代

はすでに40年位前に終わりました。

 

そしてその前提となっているのは、企業は永続的

に収益をあげられるというものです。

 

これだけ大企業が倒れていく中で、経営陣に対し

団体交渉で給与引き上げを闘争する企業にいると

したら、かなりハイリスクな選択をしていると

思わなければなりません。

 

それでも、ハイリターンが期待できればいいと

思いますが。

 

私は、中小企業支援の傍らで創業支援をやって

きましたが、これからは、もう少し力を入れて

取り組みたいと思っています。

 

起業のリスクは、今や会社勤めと同等に近い

くらいまで引き下がり(長期的には会社勤め

のほうがハイリスクかも知れません)、その

一方でリターンを上げていくノウハウは簡単

に手に入るようになりました。

 

起業支援は、今のところボランティアに近い

感じでやっていますが、多くの人が自分らしさ

を形にする「起業」に目覚め、挑戦することを

支援したいという思いは、はっきりしています。

 

もっと「起業」を、増やしたいと思っています。

 

今日は、創業支援の師匠に会いに行きます。

今後の方向性を考える、大切な時間にできたら

と思っています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細