">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

コーチングを学び始めてから1年が経ちました。

ちょうど昨年の1月末から学び始め、半年後の

6月に銀座コーチングスクールの認定コーチに

なりました。

 

仕事で課題を感じていた部分を進展させるため

に学び始めましたが、スキル面での成果よりも

自分に向き合う時間を取れたことが私にとって

重要なことでした。

 

仕事の方向性、人生の方向性に真剣に向き合い、

ゴールを設定して、それに向けて一歩ずつ前進

するという枠組みを獲得することができました。

 

コーチングセッションそのものよりも、コーチ

としての生き方やあり方に学ぶことが多かった

と思っています。

 

そして、この学びには終わりがありません。

 

人が目標達成の過程でどんな状況に陥り、その

状況を克服してゴールに向かっていくためには、

どんな状態になるとよいのかは、人それぞれに

異なります。

 

そのケースをより多く知ることが、効果的な

コーチングセッションに結び付くと思います。

 

コーチは助言する必要はありませんが、効果的

な質問をすることが求められますので、その人

にとってどんな質問をすることが、よい結果に

結び付くのかを真剣に考えなければなりません。

 

経営改善に成功した経営者の背景に、どんな心

の変化があったのかに、興味があります。

 

その変化を効果的に促すことができたら、経営

改善もよりよく進むと思います。そんな対話の

スキルを目指しています。そんな観点での経験

を積んでいきたいと思っています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細