">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

「ゴールの先にゴールを設ける」

 

ゴール直前で気を抜かないための常套手段です。

 

『差し迫った仕事は今日・明日にめいっぱい

詰め込んで、あとは年明けに対応!』

 

と思っていると、今日・明日を全力で駆け抜け、

力尽きた年末に、気を抜いてしまいます。

 

もう一歩先を見て、年初の仕事の準備まで

気を抜かずにやっておけば、年初から

前倒しのスタートが切れます。

 

気を抜かずに、この一歩を踏み出すためのコツが、

 

「ゴールの先にゴールを設ける」

 

です。

 

やり残しのないよう仕事を片付けることをゴールに

せず、次の仕事の段取りまで終わらせることを

ゴールにする。

 

これはいろいろなことにあてはまります。

 

目の前のお客様が満足するサービスをゴールと

せず、まだ出会っていないハイレベルなお客様の

満足をゴールにする。

 

今の仕事の合格ラインをゴールとせず、5年後に

達成したいと思っている合格ラインを今の仕事で

目指す。

 

目先のゴールに手が届きそうになったら、

次のゴールのことを考えましょう。

 

意識して休息したりリラックスしたりする時間は

大事ですが、気を抜いてしまうと思わぬロスを

招いてしまうことがあります。

 

プロならみんな気をつけていることです。

 

残り僅かになった12月、次のゴールを目指して

最後まで気を抜かずに過ごしたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細