">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

厳しく批判され、不快な思いをすることが、

成長のきっかけになることがあります。

 

不快な思いをするということは、

自分の弱点がさらけ出たり、納得できる

レベルに達していないということです。

 

まったくノーマークの分野だったら、

批判されても何とも思わないはずです。

 

批判されて怒りや不快を感じるということは、

その分野で納得できるレベルに達していない

ということです。

 

批判されること

否定されること

貶められること

比較されること

 

人からそうした態度や言葉を受け取ることが

あります。

 

どう受け止めるかは、自分自身の問題です。

 

怒りや恨みで終わることもできるし、

成長の糧にすることもできます。

 

自分は人に対して、批判したり否定したり、

人と比較して貶めるようなことはしないと

決めていますが、そうしたことが、成長の

きっかけになることもあるということです。

 

感動や喜びで「変わろう」と思うより、

持続性のある強烈な感情かも知れません。

 

マイナスのエネルギーも生かせます。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細