">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

昨日は、1日何も予定を入れずに

過ごしました。

 

1日完全に「休み」にしたのは、

久しぶりです。

 

***

 

工場では、作業員が何もしていない

アイドルタイムが発生します。

 

アイドルタイムが多いと、生産性が悪い

ように感じますが、そうではありません。

 

工場の生産性は、ライン上、最も速度の

遅い工程=ボトルネック工程の生産力に

依存しています。

 

ボトルネック工程以外の工程がどんなに

生産性を上げても、ボトルネック工程が

変わらなければ、工場全体の生産性には

何の影響もありません。

 

アイドルタイムを潰す努力をする前に、

ボトルネックの生産性を上げるために

何をするかを考えるほうが先です。

その前にボトルネックを探すことも。

 

私の仕事では、考えたり企画したりする

部分に一番時間がかかります。

 

時間が読めないという要因もありますが、

その部分を通過すれば、あとは作業的な

仕事になりますので、先が読めます。

 

つまり、考えたり企画したりする部分の

生産性を高めると、仕事全体の生産性が

上がるということです。

 

隙間時間にまで作業すること=アイドル

タイムをなくすことを考える前に、

リフレッシュして「考える」効率を上げた

ほうがいいということです。

 

そうわかっていても、なかなか休めない

日々が続いていました。

効率はかなり低下していたと思います。

 

効率を上げるにはリフレッシュです。

心機一転、今日からまた走ります!

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細