">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

リーダーがお手本となる姿勢を最初に示すことで、

フォロワーがその姿勢を真似ていく。

こうして組織文化は広まっていきます。

 

最初にリーダーがやる=リーダーファーストが基本

です。

 

といっても、全部の業務をリーダーができる必要は

ありません。「姿勢」に関してはリーダーが最初に

身をもって示す必要がありますが、全ての業務内容

でお手本を示せるわけではないと思います。

 

・姿勢、あり方…リーダーがお手本を示す必要あり

・業務内容…リーダーが全部できなくてもOK

 

です。

 

できなくてもOKですが、わからないのはNGです。

リーダーとしてわかろうとする努力は必要です。

 

たとえばこんな時、リーダーファーストの見せどころ

です。

 

・部下に主体性がない

・部下にやる気がない

・部下が全然考えていない

 

主体性あるリーダーのあなたは、どうするか?

リーダーとしてのやる気を、どこに向けるのか?

考えるリーダーは、その状況をどう乗り切るのか?

 

そんな質問を自分にしてみてはいかがでしょうか?

 

姿勢やあり方をおろそかにして、業務内容で部下に

権威を示そうとするのは、逆です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細