">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

昨日は、創業時にお祝いでいただいた

観葉植物のモンステラを植え替えたり、

 

お客様から頂いたチューリップの球根を

プランターに植えたりして過ごしました、

めずらしく。

 

カマキリの卵を、壁のかなり高い位置に

見つけました。

今年の八尾町は雪が深いかも知れません。

 

ちゃんと雪に埋もれない位置に繭を作る

能力を、カマキリは持っています。

 

よく沈没する船からはネズミが逃げると

言われていますが、自然界の生き物には、

そんな予見力が備わっているんですね。

 

経営者は、次にどんな事業環境になるの

か、いつでも予見力を働かせています。

 

「今と同じ事業環境が、今後もずっと続く」

と思い込んでいる会社に未来はありません。

 

予見力は、特殊な超能力ではありません。

 

夕焼けを見て次の日の天気を予測するような

もので、何らかの根拠があるはずです。

 

夕焼け空から次の日の天気がわかるのは、

観察と検証の繰り返しが生んだ経験則です。

 

事業環境の予見力も、観察と検証の繰り返し

で磨いていけるはずです。

 

「次にどうなるか?」

 

まずはよく観察することからはじめてみたい

と思います。

 

あなたのビジネスは、次にどうなりますか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細