">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「事件は会議室で起きてるんじゃない!

現場で起きてるんだ!」

 

「踊る大捜査線」の名セリフでしたね。

(かなり古いですね・・・)

 

今日は、これから岐阜県養老町までドライブ

です。お客様と現地で待ち合わせ、ある事業

の視察です。

 

現場を見て肌で感じることほど効果的な学び

はありません。いくらレポートを読んでも、

現場の空気感を肌で感じることはできません。

 

そういう意味で、現地を見る、現場を見ること

はとても大事だと思います。

 

先日、ある企業のミーティングで、会議室を

出て現場に足を運び、実際に現場を見ながら

改善のアイデアを出す場面がありました。

 

「とにかく現場を見よう」

という社長のひとことで、会議の雰囲気が

ガラッと変わりました。

 

私自身も、わからないことはすぐ現場に行き

見たり聞いたりして確認しています。

ものを見ないとわからないこともあります。

 

会議室や机に向かっていて行き詰ったら、

「踊る大捜査線」のあの名セリフが頭の中を

かすめます。

 

そう、仕事は現場で進んでいるんです。

会議室やレポートの中で終始する仕事はない!

ということです。

 

というわけで、現地視察、行ってきます。

 

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細