">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

いつでも、今がいちばん輝いている人生の

ハイライトだと言い切れたら理想です。

 

でも思い返してみると、輝いている時ばかり

が人生のハイライトだとは限りません。

 

全然イケてなくて苦労ばかりしていた時も、

今から思い返せば貴重な人生のハイライト

です。むしろそちらのほうが印象に残って

います。

 

20歳代は、営業の仕事をしていましたが、

毎日終電まで会社にいる生活で、仕事以外

に思い出すことが、ほとんどありません。

 

全然できない子でしたが、トップセールス

を目指していて、辛いことが多かった分、

助けてくれる人もいて、今から思い返せば

すごくドラマチックでした。

 

30歳代は、前半の多くの時間を中小企業

診断士の資格取得に費やしました。

孤独な闘いでしたが、その分、勇気づけて

くれる人の言葉に敏感でした。

 

営業成績が評価されて社長賞をもらったり、

中小企業診断士に合格して独立した時は、

確かに輝いているし、波に乗っている感じ

がして、スポットライトがあたっています。

 

でも、何かに向けて苦労している真っ只中

のほうが、暗いけれど、味わいが深いかも

知れません。

 

40歳代は、稼ぎ方を覚えることと、役割に

気づいて全うすることに大半の時間を使う

予定です。

 

昔から大器晩成型だと言われてきて、42歳

からが本領発揮するらしいのですが、まだ

その予兆は全然ない41歳の最初の朝です。

 

この1年の使い方で、42歳からが決まるの

かも知れません。ピークを、60歳くらいに

持ってこれたら最高です。それより遅いと、

活躍できる期間がだんだん短くなるので。

 

それに向けて、走り続けたいと思います。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細