">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

仕事には「勝負時」があります。

その勝負、すべてに勝つことはありません。

 

「負けたら終わり」のトーナメント戦なら

すべてに勝たなければなりませんが、

負ける試合があっても、トータルで生き残る

ことができたら「勝ち」です。

 

野球やサッカーのリーグだって、全試合勝つ

ことは難しいし、全試合勝たなくても優勝は

狙えます。全勝はできないのが大前提です。

 

仕事は長期のリーグ戦です。

 

一発勝負ではありません。

 

「ここ一番」の試合に勝つことは大事ですが、

無理をしない試合があってもいいのです。

 

できる社長はその辺の采配がうまい!

 

社員が常に無理をしている会社は、業績が

上がっているようでも、長期的にはどこかで

ひずみが出ます。

 

マジメな社員が多い会社ほど、社長がブレーキ

を踏んであげないと、社員は無理し続けます。

 

ちなみに、社長は社員に無理を言ったりしなくても、

社員は会社から無理させられていると思っています。

 

その結果、目の前の試合には勝てても、長期では

ほころびが出て、「ここ一番」に勝負をかけられない

ということだって出てきます。

 

大きな受注がある時に、社員が辞めて仕事ができず

失注するなどです。

 

長期戦には長期戦の戦い方があります。

 

長期戦の戦い方をしていますか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細