">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

「自分の仕事が業績に結び付いている

とは思わなかった」

 

「営業じゃないから、業績を上げる

ことはできないと思っていた」

 

研修アンケートの感想です。

テーマは、計数感覚を身につけること。

 

会社が儲かる仕組みや企業会計のことを

伝えつつ、全員が業績にプラスの影響を

及ぼすことができる存在であることに

気づくよう構成しています。

 

営業職は自分の活動が業績に結び付いて

いることを自覚しやすいです。

 

でも社内で事務をやっている人や、倉庫

で品物を揃えている人は、自分の働きが

どう業績に貢献しているのかわからない

ということがあります。

 

会社の中で、業績に貢献しない仕事は

ありません。

 

そして、全員がその仕事の中で何らかの

価値を発揮しています。

価値は、プラスの影響力と言い換えても

いいかも知れません。

 

その価値を高めることが、業績を上げる

ことにつながります。社員個々の価値が

上がれば、会社の価値も上がります。

 

「自分の価値を高めることが、業績に

貢献することにつながっているとは

思わなかった」

 

という感想もありました。

 

組織は人の集まりです。

 

ひとりひとりが自分の価値を高めるための

目標を持ち、それに向かって努力すること

や、社員同士が互いの価値を高め合うこと

が、組織全体の価値向上につながります。

 

貸借対照表には載らないけれど、それは

とても重要な資産です。

 

「ノルマや予算を達成しなければ」を、

「私の価値を上げることが会社への貢献

にもつながる」に変える。

 

今日はその研修の最終日です。

 

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細