">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

昨日は涼しい1日でした。

時々強い風が吹いていましたね。

 

強い風が吹いて書類が飛んだ時に、

書類を拾いに行く前に窓を閉める、

という順番があると思います。

 

窓が開いたままだと、拾いに行って

いる間に次の風が吹いて、別の書類

も飛ばされます。

 

私たちは、開いた窓を閉める前に

飛ばされた書類を拾いに行くような

反応をしがちです。

 

***

 

新入社員を何人採用しても辞める。

 

社内の雰囲気がどんよりしていて、

教える人がやる気がない状態なので、

定着率が低く毎月採用している。

 

こんなとき、採用活動に一生懸命に

なっている経営者に、今いる社員と

真剣に向き合うことから逃げていては

状況は変わらないと伝えるのは、勇気

が要ります。

 

「社長、先に窓閉めてください!」

って言うだけなんですけど。

 

起こる課題はすべて成長のためです。

 

この場合、経営者が社員と向き合う

きっかけになるサインが、定着率

という形で表れていると考えます。

 

経営者が真剣に社員と向き合い、

新入社員が入ってきたらちゃんと

迎えて教育できる環境を整える。

 

窓を閉めてからゆっくり散らかった

書類を拾いに行けばいいわけです。

慌てて書類を追いかける気持ちも

すごくよくわかりますけどね。

 

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細